2018/09/27

オーガニックフェス2018


9/23レポート

熊谷市で開催されたオーガニックフェス

大盛況にて終了。
garageはオーガナイザーBARZさんの
「僕と空のオーガニックな関係」
エリアに出店させていただきました。
メイン会場からは離れた緑豊かな
場所でゆるりと過ごしました。
ご来場のみなさま、
ありがとうございました。
ひとことでは言い難いですが
とても完成度の高い
アースティックな空間でした。


オーガナイザーのBARZさん


garage shop








Tシャツわずかにあります。

Organic Tee
Special Price
3000yen+tax
S/L/XL

着心地最高
メンズライクに女性が着てもかわいいです。
残りわずか。

2018/09/20

2018/9/23/SUN

ORGANIC FES  KUMAGAYA

いよいよ今週の日曜日、熊谷初のオーガニックフェス開催です。

garageではこの日のためにデザインした
Tシャツとサコッシュを販売しています。


SUSTAINABLE TEE


最近広く使われているWard
サステイナブル
本来、「持続可能・維持」という意味で
地球環境を保全しつつ、
持続可能な産業・開発・農業などについて言う。

生活クラブ生協ではこのWardが一般的になる以前から
環境への取り組みに注力し、
名実ともに持続可能な活動を続けている。

私にとってのサステイナブルとは。
生活クラブ生協の食を食べることで
参加している気分だったが、
実はもっと身近なところでもサステイナブルな生活は
出来ると気づいた。


20年前に購入したまあまあ高価な時計。
20年間オーバーホールもせずに使用した結果、
2018.8月ついに時計内部が曇った。
(川に飛び込んだので当然か?)
初めて機械式の時計は手入れが必要と知る。
知るのが遅すぎ💦

オーバーホールをするよりも買った方がいいかな

「誰かが作った決して安物ではない時計をあなたの身勝手な
理由で壊してしまうのか?」
とある人に言われてハッとした。

時計は私のもので私のものでない。
後世に残していかなければならない文化・技術。
これこそ

サステイナブル


使い捨てが多い社会ですが
誰かのデザインした
誰かが最高の技術を駆使して作った
文化は
継続して残す。
そして未来の誰かがまた使ってくれますように。










こちらのTシャツを着てお待ち致しております。
衣・食・音楽
オーガニック・サステイナブルでリンクした
楽しいイベント。

Tシャツ・サコッシュともに
イベントプライスなので
ぜひ
家族おそろいdeイイね☺

9/23/SUN10時スタート














2018/09/06

9月はじまりました

9月になったものの、気温は高く毎日何を着たらいいのか悩みますよね
でももう夏物にも飽きたし・・・
そこで
おススメのシャツがあります。

Garage.U.W

open color Nylon Shirt
20,000yen+tax

フライフロントのアウターシャツです。
素材はナイロン100%
とはいえ、従来のナイロンとは全く別物。
なめらかな高密度タフタを使用し、
タスラン加工を施していますので
ふんわりした風合いでシルクのような触り心地。
実際、シルクよりも高品質と言われています。

袖も7分なところもGOOD
女性にもぜひおススメです。
👇